スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳味噌ゆらゆら

 
「ぼくは一瞬で恋をした」(映画「愛のむきだし」より)


久しぶりの更新。今年の3月以来か・・・。
たくさんネタはあったのに、日記書く気力がなかったわぁ。

しかし、ここ2ヶ月くらい私の心を9割がた占めていることがありまして、
で、ついこの間そのことに関して飛び上がって喜ぶニュースも入ってきて、
モチベーションアップで更新に至るというわけです。

ここから先はほんとにいち熱狂的ファンの暑苦しい(痛い)思いの吐露になりますので
好奇心のある方のみどうぞ(引かれる可能性大です)。


私を虜にしたのはこの方達です。



これを観て、一瞬にして心を鷲掴みにされたんです。
何これ?って。スゴいものに出会ってしまった、どうしよう!って・・・。
この艶かしい歌い方、声、ギターの音色、グッと来るメロディ、シビレる歌詞
三人の風貌、特にベースの人の乙女刈り、わざとなのか時折不安定な感じのGソロ、
他に無いリフ、手首の動き・・・。
何?何?何?ってなりまして、即大検索、調べれば調べるほどゆらゆら帝国がまさに
私の心を奪い去った、という次第です。
ベースの方の名前は千代ですよ、千代。男性。
その日のうちにこの曲を何度リピート再生したことでしょう。
コードとリフもコピーしました。

今年の3月に解散したニュースは知ってたんです。
坂本さん(G&Vo)のメッセージも読みました。
ゆらゆら帝国ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様へ
これ読んで、ほんとに全身全霊で取り組んで来たストイックなバンドなのね、
解散納得、と思ったのを覚えています。


ぼくの心をあなたは奪い去った
俺は空洞 でかい空洞

なぜか町には大事なものがない
それはムード 甘いムード
意味を求めて無意味なものがない
それはムード とろけそうな
入り組んだ路地であなたに出会いたい
それはムード 甘いムード


この歌詞にクラクラ。こんなに響いた事って久しくなかったです。



そもそもこの曲に出会ったきっかけはこの映画なんです。



CSでたまたまやってて、何だか奇妙な映画、と思って観始め、ギョッとする場面も
多々あり、指の間から観たり薄目で観たり。
でも、ジェットコースターのような映画で、4時間という長丁場でしたが
いつの間にやら完全に引き込まれ夢中になってみていました。
エロ、グロ、笑い、アクション、純愛、いろんな要素満載です。R-15です。
タランティーノっぽいとの意見もあります。うなづけます。
主役の若手三人が本当に素晴らしいです。

で「空洞です」が使われてて、耳について、昔の日本のバンドの曲かなぁなんて思って
ちょっとYouTubeで検索したら、ゆらゆら帝国の曲って判明して、びっくりして。
ゆらゆら帝国って名前は知ってたけどほとんど曲は知らず、覚えているのは昔々
ゆらゆら帝国で考え中」のPVをおっとと観てて、「言葉がいっぱい入っててこういう速い曲苦手~」って言ってたんです。
ゆらゆら帝国が「空洞です」みたいな曲もやるっていうのが意外でした。


言葉がいっぱい詰まってて、ましてや語り調の曲なんて全く興味なかったのに、
この曲↓には完全に持って行かれました。



歌詞と歌い方にびっくり! 鼓動が早まりました。以下抜粋。


さっきからあなたの目の前でおとなしく座っているだけのぼくだけど
頭の中では今たいへんなことがおこっています
手と足と胴体がそれぞれバラバラに動きだしそうで
それを押さえつけてジッとしているだけでやっとの状態です

馬みたいな車と
車みたいなギターと
ギターみたいな女の子が欲しい

あと10秒数えるあいだにここからどこかへ消えてくれないと
お前の大事な冷蔵庫の中身を全部 食っちまうぞ
グレープフルーツちょうだい
グレープフルーツちょうだい
グレープフルーツちょうだい

おねがいします もう一度ここへやってきて
好きだとか嫌いだとかそういう話をして下さい
あなたが私のシンボル


「食っちまうぞ」て!
「あなたが私のシンボル~」この一カ所だけメロディがついててそののせ方が最高。


ゆらゆら帝国はライブもとにかくものすごいことになっていると評判で、
私は解散後にファンになったのでライブを一度も体験できなかったのがほんとに残念で
残念でしかたがありません。
ライブのDVDも出てないし。YouTubeサーフィンを繰り返す日々・・・。

が、なんと出るんです! 私の熱い気持ちが天に届いたのか?! 嬉しすぎます!
ゆらゆら帝国ライブ作品を2カ月連続リリース
これを手に入れたら、私は家から一歩も出ない事でしょう。
「ども」で始まり「ありがとうございました」で終わるほぼMCのない、そして
アンコールの一切ないライブ。
3ピースで無限の可能性を感じさせるライブ。
今から子供みたいに指折り数えて手元に届くのを待っています。

あかんひとはどうしてもあかん(←おっと)、ハマるひとはずぶずぶハマる
ゆらゆら帝国。
私のまわりで誰かひとりでもグッときてくれたら嬉しいなぁ。
強制布教は続く・・・。






スポンサーサイト

おひまな~ら~来てよね~♪

RIMG0077_convert_20100324013631.jpg

見合って見合ってぇ~!


春だからでしょうか、うちの猫達がとても活発になって来たように感じます。
上の写真、次の瞬間には激しい取っ組み合いに。
うちの猫達は去勢も避妊もしてますが、さかりの時のような「ええ声~~♪」を出し、
みけみは駆け引き上手の小悪魔ぶりを発揮、ちびすけはセクスィ部長もびっくりの
フェロモン満開です。


さて、人間も思い切って活動開始といたしましょう。

3月28日(日)阪急高槻市駅近くのJKカフェにて、JAZZ SINGERの小柳エリコさんのライブが午後7時~と午後8時~の二回行われます。
そのライブに私の同僚のAbramと私がちょこっとゲストで出ます。
歌とギターどちらも抜群のアブラムはいいとして、
私がプロのライブに出て何すんねん?!て感じなんですが、
まあちょっとみんなで楽しく歌いましょうってことで縁あって出る事となりました。

私のちょこっとを見に来て~というより、このlovelyでとてもsweetな
小柳エリコさんというシンガーを知っていただきたいのです。
でもって彼女の素晴らしいパフォーマンスをお楽しみいただきたいのです。
この日、午後にOAKさんのライブを堪能、興奮冷めやらぬ状態で
高槻JKカフェまで足を伸ばし、まったぁ~りくつろぐ、ってどうでっしゃろ?
ちなみにチャージ無しのカンパ制です。
そうそう、ここのお店は高槻が誇るwonderfulなカフェでして、くつろぎ過ぎて
泊まりたくなるほどです。

気が向いたらぜひお越し下さい~。
さあ、歌詞覚えよっと。





狂熱のライブ並み忘年会

久しぶりの更新。ネタはたまりにたまってますが、まずは直近ネタから。

冬になると膨らみ、柴犬並みの抱き心地になり寝てばかりいる生き物はな~に?
正解は、「ちびすけおじさん」。彼に年末年始など関係ありません。


しかし、人間達は、

♪ドッドド,トドッド,ドッドド,トドッド,ドッドド,トドッド,ドッドド♪
♪アアア~~~~ア~♪♪♪アアア~~~~ア~♪♪♪(もちろんImmigrant song、歌ったらよかった)

都合およそ9時間の大忘年会!
それも午後の部:カラオケ、夜の部:中国居酒屋 酔坊とニ部制。

いきなりカラオケっちゅうのも私ららしい。
私らとは大学時代の音楽仲間。
ゆみちゃん、ぽち、さくおちゃん、ぱとさん、ポン様(OAKギタリスト)、と私とで
狂熱のライブの幕開け。
みんな歌う歌う!つんざくつんざく!
弾けもせんのにテーブルが即キーボードに、で、口ギターソロも(って私か)。
知らんひとみたら間違いなくサーッと引いていくことでしょう。
同世代なんで馴染みのある曲ばかり。三声のハモリも自然に出てくる~!ええねぇ。
昨日頑張り過ぎたのか、今日はお腹と背中の肉とスジが痛いです~。
ものすごくカロリーを消費したような気がします。
おっ!? カラオケダイエットって流行るんちがう?
私これならできるかも!! つきあってぇ~。

夜の部にはソニア&敏腕P夫妻、c.t.h.さんが合流。
中国料理をアテにアルコホールが進み、話もはずみます。
ココ、激安の部類に入ると思うんですけど、どの料理も出来立てで味も本格的で、
メニューも豊富。アルコホールメニューにワインもあり私は大満足でした。
また使わせてもらおっと。

最後には外でcozyさん(OAKドラマー)にも会えて、
みんなでロンドンブリッジ作って(c.t.h.さんのこういう発想がツボ!)
迎えられてよかった~。

お忙しいなか参加して下さった皆々様、ほんとにありがとね~。
また是非集いましょ~。



歌った曲備忘録:

続きを読む »

紅葉

紅葉を見に鷲林寺へ歩いて向かいます。

裏山が落ち葉でふかふかになっています。



サクサク歩くおっと。歩くの速いなぁ。待つ気無しやし。


RIMG0078_convert_20091125222748.jpg

私もマイペースで歩きます。
私ら夫婦、あまり並んで歩きません。
ひとに合わせるってことをしないという自分勝手なところが共通点。


RIMG0080_convert_20091125222832.jpg

早起きのおっとがお弁当係です。
おにぎりはしそひじきと梅干し。おかずは卵焼きとちくわとソーセージ。
汁物は私が用意。っても、フリーズドライのスープです。お湯持参。
こんなんでも、外で食べると格段に美味しいんよね~。

RIMG0084_convert_20091125222954.jpg

RIMG0085_convert_20091125223114.jpg

急な坂道を登って登って、やっと鷲林寺に到着。
見事な紅葉。色の取り合わせが美しい。

帰りにまた裏山の公園散策。

RIMG0097_convert_20091125223357.jpg

とてもいい感じに部分的に染まってます。

日本っていいよね~、ほんとに。


はぁ~あ。よ~歩いたわぁ。往復12、3kmくらいかな。
さあて、いつ筋肉痛が出るやら。


捨てるとこ無しの優秀な貴方

今年も届きました。
お義母さん、ありがとう。



箱がかわいいね。

でも、ずっとこのまま置いておくわけにはいきません。傷んでしまいます。
では、ゆず仕事開始。

半日費やして、出来たブツはこちら↓

RIMG0056_convert_20091118171016.jpg

表皮(冷凍)、絞り汁(1瓶と一部冷凍)、ジャム(3瓶)、ゆず酒、種

ピーラーで表皮の黄色い部分を取り、平たく袋に収めて冷凍。
剥き終わったゆずを半分に切り絞って果汁を取る。都度、種を取る。
搾り取ったあとの残った部分(白い部分、実、薄皮)はジャムとゆず酒に。
ジャム:残った部分を細切りにしてひたひたのお水で煮詰め、砂糖投入、
ドロドロになるまでさらに煮詰める。
ゆず酒:残った部分、氷砂糖、残ってた日本酒で果実酒に。どうなるかな?

RIMG0061_convert_20091118171302.jpg

種はあとでホワイトリカーに漬けて化粧水の原液に。
あるいは、それもゆずのかほり漂う酒になるので飲んでみよかな。
ゆずジャムはお湯に溶いてホットゆずドリンクにも。生姜や蜂蜜足しても美味しい。
残った部分を布袋に入れてお風呂に入れるとゆず湯でぽっかぽか。

ゆず、あんたってほんま優秀やわ~。

RIMG0063_convert_20091118171432.jpg

煮物にゆず皮を散らしただけで品良くなったよ。いい香り。
でも、やはり一番のごちそうはご飯!
新潟のハーベスト佐々木さんちの新米です。
この時は冷凍してたものを解凍して食べたんですけど、
味は落ちておらず美味しい~。
ありがたやーありがたや。







| TOP | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。